即日融資の銀行系カードローン申込みから融資までの流れについて

即日融資 申込み


急な出費が必要となった時に即日融資も可能なカードローンは大変便利です。

いざ利用する時になって困らないために事前に申し込みからの流れを把握しておくと良いと思います。

申込み方法は店舗に出向く、無人契約機を利用する、インターネットで申込むなどの方法があります。

即日融資 申込み
一番利便性の高いインターネットでの申込み方法は、業者のホームページの申込みフォームに自分の個人情報を入力していきます。名前、住所、連絡先、勤務先などを正確に入力します。ここでもし虚偽の情報を入力してしまうと、業者はその情報が正しいか調べることも出来ますので、融資が通らない原因となってしまいます。

入力した個人情報を元に審査されまして、その結果が電話もしくはメールで知らされます。審査が通りましたら現金を受け取ることができます。

受け取り方法は、指定の口座に振り込んでもらうか、無人契約機でカードを発行してそのカードで現金を引き出す、またはカードを郵送してもらうなどの方法があります。

指定の口座に振り込んでもらう方法が最も早く現金を手に出来ますが、即日融資を希望されている場合でも時間帯によっては翌日の入金となってしまう恐れがありますので注意が必要です。



即日融資のカードローン申込みで必要な書類とは

即日融資のカードローン申込みで必要な書類とは、運転免許証や健康保険証(国民健康保険証、社会保険証、共済保険証、組合員保険証)、パスポート、住基カードなどの本人確認書類いずれか1点あれば申し込みできます。

それ以外は特に必要はないです。もちろん、フリーローンであれば担保も不要、保証人を立てることも不要です。契約に印鑑等は不要です。

即日融資 カードローン申込み
ただし、消費者金融のカードローンに申込みをされる場合ですが、審査内容によっては収入証明書を求められることがあります。

他社での借入額が100万円以上ある方です。また限度額を50万円以上を希望される場合には、収入証明書が必ず求められます。

収入証明書としては、源泉徴収票、給与明細書、納税証明書、所得証明書、確定申告書などのいずれかであり、必ず最新年度分のものになります。

現在平成27年であれば最新年度は平成26年分です。書類がそろっていないと即日融資をうけることができませんので、あらかじめ準備しておきます。



即日融資の銀行系カードローン申込みで必要な書類とは

日常生活の中で急にまとまったお金が必要になった時、銀行系カードローンならば契約手続きもスピーディーに行えて、即日融資を実現することが可能です。

即日融資 銀行系カードローン
この申し込み手続きはネットや電話、店舗窓口、自動契約ルームなどを活用して自分の最も都合の良い方法にて行うとよいでしょう。

申請フォームに氏名、生年月日、住所、職業、勤務先、年収、希望融資額などを書き添えるのと同時に、重要書類の提示が求められるケースも少なくなく、即日融資を望むのであれば事前にきちんと用意しておくことが大切です。

まずは身分証明書としては免許証や健康保険証、パスポートなどがあれば大丈夫ですが、他にも戸籍謄本などの役所発行の証明書でも受け付けてもらえるケースもあります。

そして借り入れ額に応じて年収証明書の提示が求められることもあります。これは給与明細書や源泉徴収票、確定申告書、納税通知書などがこれにあたります。

いずれも原本を店舗窓口で提示したり、あるいはコピーしたものを郵送するかたちでも受理してもらえますが、最近ではスマートフォンの写真機能で撮影した画像データをアップロードしたり、添付するかたちで送ることも可能ですので、ますます利便性が高まっていると言えるでしょう。


即日審査



▲ページトップに戻る